ThoughtSpotの製造業界向け分析.

ThoughtSpot
の製造業界向け分析


デモを見る

エンジニアがボトルネックを瞬時に特定可能になります。

ThoughtSpotを導入すると、販売業者の売上情報から納期見積もり、在庫レベル、さらにはマシンデータに至るまで、あらゆるデータソースからの数十億行ものデータを、誰でもわずか数秒で検索して分析できます。

検索例1:発注日・仕入先別の単価

検索例2:SpotIQによる支出分析

検索例3:サプライヤー・製品グループ別の総支出

誰でも迅速な判断を下して優れた製品を提供することが可能に

担当業務が製品設計、施設管理、流通、あるいは人事であっても、ThoughtSpotなら必要な答えが瞬時に手に入ります。ここでは、役割別のユースケースをいくつかご紹介しましょう。

チャネル営業

売上予測と成長率をチャネルごとに分析して、流通の最適化と生産量の最大化を図ることができます。

サプライチェーン

在庫レベル、物流データ、業績データに直接アクセスして、流通プロセスの最適化とコスト削減を同時に実現します。

製品開発

開発プロセスを監視・管理する過程で、製品の品質とプロジェクトの完了時期についての答えを瞬時に得て、どの問題が遅延の原因となっているかを特定できます。

"ThoughtSpotを導入したおかげで、未処理のレポーティングを解消し、チャレンジしがいのある業務に専念できるようになりました。"


検索主導型分析による業務管理

このFortune 500の製造メーカーが検索主導型分析を使用して業務を効率化し、すでにコストの10%削減を実現している事例をご覧ください。

SpotIQ:AI主導型分析(第2版)

SpotIQを支えるテクノロジーについて、また、データに隠されたトレンドやパターンをそのテクノロジーが自動的に特定し、使用行動に基づいて最も重要な情報を学習し、信頼できるパーソナライズされたインサイトを提供する仕組みについて説明します。

リレーショナル検索:データ分析の新パラダイム(第2版)

世界初のリレーショナル検索エンジンについて解説します

世界で最も成功している企業
ThoughtSpotを選んでいます

思考のスピードでインサイトを。