対話型ピンボードで
ストーリーを伝える

誰でも簡単にチャートやレポートを作成し、「次の質問」に数秒で答えることができます。

自動ビジュアライゼーションを実現

チャート作成の手間を省き、すべてのビジネスユーザが独自の対話型ビジュアライゼーションを構築する能力を与えます。

どこにでもすばやく
詳細を掘り下げ可能

ドリルパスを事前に定義しなくても、
大まかな分析から詳細なインサイトへと
すばやく簡単に掘り下げることができます。

AIを
インサイトの探査機に

誰でも自然言語を使って複雑なスキーマを検索できるインテリジェントなクエリー生成機能により、極めて正確な結果が得られます。

ビジュアライゼーションを
カスタマイズ

数十種類のチャートタイプが用意されており、高度なチャート設定により、軸のグループ化やラベルの追加など、思い通りのデータ表示が可能です。

インサイトをピン留めして
ストーリーを作成開始

チャートやテーブルを集めたらドラッグ&ドロップで配置を調整してライブダッシュボードを作成し、簡単に共有できます。

インサイトを簡単に共有

チャート、ピンボード、データモデルを社内の任意のグループやユーザーとワンクリックで共有できます。

ピンボートを簡単に
パーソナライズ

チャートを動的データストーリーボードに
ドラッグし、サイズや配置を調整できます。

作成したストーリーを
大画面で発表

ThoughtSpotをプレゼンテーションモードに切り替えて、対話形式でストーリーを発表できます。詳細の掘り下げやデータ探索を行って、データが持つパワーを室内の全員に届けることができます。

始めるのは簡単

ゼロから始めて数分で検索を開始