なぜ今なのか:早急にデータドリブン組織を構築する必要性

データは長い間、皆さんのようなビジネスが、顧客を理解し、運営効率を上げ、市場開拓戦略を知り、最良の従業員を維持するための重要な資産であり続けてきました。デジタルの世界では、データドリブンのインサイトを取得し生み出すことで、インサイトをアクションに変換できる企業は大きな競争的利点を得ることができます。 

世界的パンデミックによって、デジタルトランスフォーメーションが加速し、分析リーダーと分析に出遅れた企業の間のギャップが拡大しています。Accentureによる最近の調査によると、分析におけるリーダー企業は、分析に出遅れた企業に比べて2倍から3倍の成長を見せていることが判明しました。また、McKinseyによると、データドリブンの企業は、そうでない企業に比べ、データ分析イニシアティブが収益に貢献していると言う可能性が3倍高いことがわかりました。さらに、ThoughtSpotの独自の調査では、87%のリーダーが、重要な意思決定を瞬時に行う権限を最前線の従業員に与えることで、組織はより大きな成功を収めることができると考えていることがわかりました。

ライブアナリティクスのビジネスケースを作成する場合、これらの業界傾向を理解することは重要ですが、これはスタート地点にすぎません。次のステップでは、組織のミッションの観点から、「なぜ今なのか」を、近代化を余儀なくされているテクノロジーの変化と併せて説明します。

通常通りのビジネスはもうない

以下を考慮してみましょう。

  • 2020年以降、遠隔医療はゼロから100パーセントに急激に移行しました。大部分の治療は今後も継続してバーチャルで行われることが予測されています。

  • 今や雇用主は、従業員のCOVID-19のワクチン接種と健康状態の検査を義務化する必要があり、その一方、高パフォーマンスの従業員が辞職する可能性を早期に知る方法を模索しています。

  • 小売業や飲食店は、対面でのサービスからデジタル、そしてハイブリッドへと移行しました。

  • 確固たる地位のある銀行は、従来の実店舗ではなくアプリやオンラインプラットフォームで顧客をサポートする、100%デジタルのネオバンク(Metro BankやStarlingなど)と競争しています。

関係者に対するコミュニケーションの計画を立てる際、以下を自問してみてください。

  • 組織または部門のミッションは何か。

  • データと分析はそのミッションをどのように支援するか。

  • どのような変化によってその重要性が増したのか。それはチャンスか競争上の脅威か。新しいリーダーシップか。

例:

  • ヘルスケア:半分の費用で、2倍の医療の前進を社会にもたらしたい。(Roche

  • 小売:顧客が製品をどこでも購入できるようにし、不要なアイテムを返品または寄付するための柔軟性を最大限にしたい。(Amazon、Walmart、Target

  • エネルギー:Schneiderの目的は、誰もがエネルギーやリソースの利用効率を最大化できるように支援し、あらゆる人の前進とサステナビリティを橋渡しすることである。エネルギーとデジタルへのアクセスは、基本的人権である。(Schneider Electricミッションと分析の連携

  • 不動産:Opendoorのミッションは、誰もが自由に移動できるように支援することである。アメリカ全土の人々に、家屋を購入、販売、下取りに出すための徹底的にシンプルな方法を提供する。(Opendoor

テクノロジーの変化

ビジネスがデータから多くを要求するようになるにつれ、テクノロジーの変化はクラウドIaaS、クラウドデータプラットフォーム、検索とAI、オープンAPIの導入増加を可能にしました。これらのテクノロジーの力が連携して、インパクト時に、より優れたセルフサービスの分析とインサイトの実現を可能にします。

  • クラウドデータプラットフォームは、より多くのデータにアクセスし、より複雑なアルゴリズムをより高速に実行することを可能にします。これにより、実験が促進され、迅速な質問に答えられるようになります。分析や取り込みのパフォーマンスを上げるために、集約テーブルやキューブを作成する必要はもうありません。

  • 検索とAIは、技術者以外のビジネスユーザーが、自身のビジネスに関する質問や回答を行って、データ内に隠れたパターンを発見することを可能にします。ThoughtSpotは、このテクノロジーの先駆者です。このテクノロジーが主流となるにつれ、視覚的なデータ検出や開発者によって構築されたパラメータ化されたダッシュボードは今や過去の遺物となりました。.

  • オープンAPIフレームワーク(ThoughtSpot Everywhereが提供するものなど)は、最善のプラットフォームを選択ならびに接続してデータから最大の価値を得ながら、インサイトをアクションに繋げることを可能にします。 

ThoughtSpotは、オープンAPIを使用した現代のデータスタック向けに最適化された唯一のライブアナリティクスプラットフォームです。データと分析ワークフロー全体で最高の機能を利用することができます。  

その他の参考情報

ThoughtSpotのライブアナリティクスを使用したデータドリブン組織の構築に役立つその他のアイデアとリソースをご用意しています。最新の電子書籍を今すぐダウンロードしてください