Product and Engineering

EmbraceによりThoughtSpotをGoogle BigQueryで直接実行

ThoughtSpotは、決定が下される場所やタイミングに関係なく、誰もがデータを活用して適切な決定を下すためのインサイトを発見できるべきだと常に考えてきました。ThoughtSpotの多くのお客様にとって、これは、クラウドに格納されたデータを活用できることを意味していました。私たちは、ThoughtSpotの検索とAIを活用した分析プラットフォームと最新のデータウェアハウスを統合することが重要だと考えました。これによりお客様は、ThoughtSpotの機能を利用して、クラウドウェアハウスで直接データベース内クエリーを実行できるようになるからです。データを移動する必要はありません。

クラウドデータウェアハウスとの統合という構想を得たときの主な目標は、業界がThoughtSpotに当然のものとして期待するようになった、スピードとインテリジェンスを提供することでした。スピードとインテリジェンスというユーザーエクスペリエンスを犠牲にしたり、妥協したりするべきではないと考えました。

それと同時に、最大手のクラウドプロバイダーのデータべース内クエリーに対する世界中からの需要は高まり続けていました。世界中のあらゆる分野の組織は、検索とAIを活用した分析について、より多くのオプションを求めていました。そこでThoughtSpotは、Snowflakeへの対応に始まるEmbraceのリリースに際し、ユーザーエクスペリエンスとデータベース内クエリーの両方の実現に取り組みました。

EmbraceがGoogle Cloudに対応

EmbraceがGoogle BigQueryへの対応を開始し、EmbraceはGoogle Cloudのお客様もサポートできるようになったことをお伝えします。

Embraceは、ThoughtSpotにおいて単なる機能ではありません。Embraceにより、戦略的にクラウドに移行し、テクノロジーの利用方法を変革することで、事業運営を改革し業績を向上しようとする企業に協力する新たなチャンスが得られます。Embraceを使用すれば、お客様はより柔軟な導入オプションが得られます。このオプションとしては、拡張性とスピードを両立するために引き続きインメモリデータベースのFalconを使用する、または直接的なデータベース内クエリーのために、よりスピーディーなオプションとしてEmbraceを使用する、あるいはこの両方を使用することが可能です。Embraceであれば、技術的な知識にかかわらず組織内の誰もが、検索とAIを活用した分析を簡単に使い始めることができます。

ユーザーはこれらの最新のデータウェアハウスが提供する性能と費用削減効果を高く評価しています。そしてThoughtSpotはユーザーにAI主導型分析を使用した検索を提供できることを非常に嬉しく思っています。Embraceは、双方のメリットを提供しながら、企業が以下を実現できるようにサポートします。

  • ThoughtSpotのセットアップと導入:外部データウェアハウスに直接接続し、分析対象のテーブルとフィールドを選択し、検索を開始してThoughtSpotのプラットフォームを迅速に評価します。

  • データの移動を不要に:データのレプリケーションや移動を減らすことで、アナリストはより柔軟な分析が可能になります。その結果、より迅速にデータをモデル化し、これまでにないスピードでデータをビジネスユーザーの手に届けられます。

  • 自社のデータウェアハウス内でデータ管理とガバナンスを一元化:ほとんどの企業では、データウェアハウスにビジネスロジックやデータガバナンスのルールが組み込まれています。Embraceでは、それらのジョイン、計算、ビューがThoughtSpotで保持され、ユーザーはより迅速にデータを分析できます。

Embraceがインスタンスで有効化されたら、必要なのは以下の作業のみです。

  • ユースケースを特定し、そのユースケースに基づいてデータウェアハウス内でデータを準備する

  • ThoughSpotのUIと、データウェアハウスの特定されたデータセットのアクセス認証情報を使用して、データウェアハウスに接続する

  • ThoughtSpotに接続して分析するデータをプレビューし選択する

  • 直観的に使えるスマートなThoughtSpotの検索インターフェイスを使用して、データから優れたインサイトを得る

準備はできましたか。さっそく始めましょう。SnowflakeおよびGoogle BigQuery対応のEmbraceは、バージョン6.0.2以降で使用できます。それ以前のバージョンをご利用の場合は、アップグレードが必要です。

  • 新しいお客様:カスタムのデモは以下でリクエストしていただけます - https://www.thoughtspot.com/jp/google-cloud

  • 以前からのお客様:カスタマーサクセス担当者までご連絡ください。担当者が、契約、連絡先、そしてインスタンス(v6.0.2以降)でのEmbraceの有効化についてご相談を承ります。

  • データをThoughSpotに接続するさまざまな方法について詳しくは、https://www.thoughtspot.com/jp/connectをご覧ください。

今後のリリースでは、新しいクラウドデータウェアハウスのサポートおよび多くの高度な機能をEmbraceに追加する予定です。お客様がThoughtSpotとのパートナーシップから引き続きより多くの価値を得られるように、今後も取り組んでいきます。ThoughtSpotからの情報をお楽しみに。

 

×